2013年12月31日

iPhoneからXperiaへ

 iPhone3GSから4S(あえて大文字で)とリレーして、それも今年の12月で契約2年となるので、9月の新iPhone発表はわりと期待感あったのですよ。縛り期間中の新製品発表ほど侘びしいものはない。

 そして発表されたiPhone5s/c。その当時は確かに買うつもりだったんだけど、発表から発売までの間になぜか醒めた。docomo参戦で過熱する報道、日ごとに変わる情報、予約できない買えない祭――多分そこら辺は関係ない。docomo参戦はともかく、iPhone発売前後のドタバタはいつものことなので。何だかよく分からないけど、iOSもういいや、と突然思っちゃったのですよ。まあ4年使ったしな。

 その頃、Xperia Z1がネットの一部で話題になっていて。例の目ん玉レンズカメラ(DSC-QX100/10)の流れで知ったのかな。それで、ああSONYが何か面白そうだなと祭に吸い寄せられるようにXperiaにしようと思ったのが10月。Nexus7を使っていたのでAndroidも悪くないじゃん、というかアプリ間の共有機能とかこっちの方がよくね?と思っていたし。
 でも5インチでかいよね……と思っていたら、それの小さい版も出るらしいと知り、それが自分の2年縛りが終了する12月発売と聞けば乗るしかない!

 そんなわけでXperia Z1 fに。Androidは初めてじゃないから、となめてかかってちょっと泣いた。覚悟はしていたけど、docomoやSONYがよってたかっていろんなアプリ入れてるんだもの。Nexus7で素のAndroidしか触ったことないので、どれが不要で余計なお世話アプリか、見極めに時間かかったですよ……分からなきゃ分からないで全部ハイハイと入れておけばいいんだろうけど、そこはそれ、限られたメモリやストレージでやりくりしてきた歴史の長い年寄りには我慢できないことで。
 そういう年寄りの繰り言をさしおいても、したいことを画面見ただけで直観的に探し出せる分かりやすさはやっぱiOSに劣るね……他のAndroid端末もこんな感じなんだろうなあと思うと、人には全力でiPhoneを勧める所存。アクセサリ類のラインナップも桁違いだしな。仮初めの保護カバー、いつになったら本命が見つかるかな……。

 とはいえ、自分で使う分には共有機能はやっぱり快適。ファイルを直接いじれるのもよい。何よりATOK使えますよ奥さん! という幸せに浸っているので、これのイチオシと思われるカメラ機能とか、高音質という触れ込みのウォークマンアプリとか全然使ってないけど。

 便利さ、快適さの軸に当てはめられない、わけわからん部分が実は一番の魅力かな。PS certifiedなのでPS Mobileでゲーム買えるのはまだしも、DUAL SHOCK3もつながるイカレっぷり(タブレットならともかく……)。あの目ん玉自体、実用性はどうなんだろう……わたしゃ写真撮らない人なのでよく分かんないけど。でも、そういう「これどーすんのよ」とツッコめる感じ――iPhoneには基本ないもの――を久しぶりに思い出した。

 そんな感じで、1年の終わりによい機種変でした。機種変した途端に冬休みに入っちゃったので、まだちゃんと使えていない……これから遊ぶぞー。
posted by 築城 at 05:52| モノ

2013年09月06日

沖縄旅行メモ2

 観光宿泊以外の部分。の方が長いってどういうことなの。

■やんばる急行バス
 沖縄はレンタカー必須と言われながら借りなかった我ら。那覇空港からホテルまで公共交通機関で移動しなければならないのだけど……ホテルのFAQには「名護まで高速バス、そこからタクシー」と書いてある。そうかー高速バスかーと値段などぐぐっていたら、「やんばる急行バス」のサイトに行き当たる。あれ、路線図の停留所に滞在先ホテルの名前があるじゃん! タクシーなしで目的地直行ヒャッハー!

 ちょっと調べたら、今年開業したばかりの高速バスらしく、那覇から名護以北まで行くバスは貴重!がんばって!と言われつつ、そんなに需要があるの?と存続を危ぶまれたり……一部で話題?な模様。乗るよ乗るよ、沖縄にレンタカーなしで来る無謀な観光客が!

 で、そういうバスファンの乗車体験記など読んでいたので驚かなかったけど、バスすごかったよ……中古の観光バスを改造したものとは聞いていたけど、照明がシャンデリア。最後部には食器棚までついてて、遠い昔はそこがサロンになっていたらしい。そんなバブリーな観光バスあったのね。でも今は路線バスなので、入口には料金表のモニターや料金箱がついている。一部で「魔改造」とも言われる所以。
 これは帰りに写真撮らなきゃ!と思っていたら(行きは実は体調不良でそれどころじゃなかった)、帰りは違う車種でシャンデリアなかったしょぼん。と思ったら、走行中にぎゅりりりりとサブエンジンがうなりを上げる、それはそれで歴史の重みを感じさせるバスでございました。最初エンストこいたのかと思った……。

 料金モニターと車内アナウンスが連動しておらず、アナウンス流し忘れや止め忘れもあったりするので、観光客には今どこを走ってるのか分からず、なかなかにスリリング。でも何か笑って許せてしまう感じなのですよ。往復使うなら割引キップでさらに安くなるし、みんな乗ろうぜ存続のために。

 ……と書いてたら、これ書いてる9/6時点で公式サイトがなくなってる……リニューアル等の一時的なものなのかどうか不明。が、がんばれ。

■COOLPIX S31
COOLPIX S31 | ニコンイメージング

 4歳児用にといつの間にか旦那が買っておりまして。耐水・耐衝撃で子どもが乱暴に扱っても比較的大丈夫、が売りらしい。とはいえ今からコンデジ買う?と無駄遣い認定していた。確かに家族の中で奴だけカメラも3DSも持たせてもらえなくて不満そうなのは知っていたけどさ……コンデジならもう誰も使ってない、壊しても惜しくないようなお下がりあるじゃーん。

 と思ったら、プールで海で大活躍。海水に漬けるのは怖くてできなかったけど、プールでは水中撮りもしましたぜ。ちゃんと撮影モードにも「水中」があるし。水洗いできるから潮水でべたべたの手で触ってもおっけー。「手荒に扱える」のは一つの売りになるんだなあと認識を改めた次第。耐衝撃性は怖くて試してないけど。

 ちなみに4歳児でも電源オンオフと撮ることぐらいはできた。撮ったものを後で見ると、地面に落ちているもの or 仰角の風景で、奴の世界がかいま見える感じ。だから目の前の障害物にぶつかっていくんだな……。
posted by 築城 at 15:12| 日記・雑感

沖縄旅行メモ1

 夏に4泊5日で沖縄北部に行ってきたので、メモやら何やらとりとめなく。実は国内を飛行機で移動するの生まれて初めてー。2時間ぐらいなら空の旅もいいですわね。アメリカ遠すぎ……。

■首里城
 お城大好き小学生のために、行きの飛行機を早朝にして首里城行きの時間を捻出。タクシーで往復1時間&中の見学1時間強でどうにか見てこられた。ゆっくりまわるなら2時間ぐらい見ておくといいのかな。ひたすら坂道で、いい運動でした……。

 建物とかやけにぴかぴかだなーと思ったら、復元ということを初めて知ったり。かろうじて本殿の床下にオリジナルの石垣?が保存してあって、その経緯に思いを馳せる。そして裏の方はまだまだ絶賛整備中だったので、数年後に行ったらまた違ったものが見られるかも。

■ホテル
【公式サイト】ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ

 旅行中はずっとここに滞在。4泊あれば普通1回ぐらい移動するよね。ダラですんません。
  • 主目的の美ら海水族館が近い
  • 飲食や買い物が徒歩圏内で済む(レンタカーを借りなかったので)
  • 台風が来てもホテル内で間がもつ
――というんでここ。隣接の売店が7〜22時までやってるし、室内プールがあるので悪天候でも子どもらはそこで遊ばせられるという。現に2日目は台風接近中で外出は微妙だったので、ホテルのプールで1日遊んでおりました。

 元はリゾートマンションだったと思しきつくりで、エレベーターホールから客室までは外廊下で雨が吹き込むー。だけど、部屋が広い上に隣近所の物音もあまりしなかったのはよし。建物古いけど、ボロい感じはしなかったし。個人的に床が絨毯ではなくフローリングなのはマル。裸足でぺたぺた歩けるー。

■食事とか
 ほとんどホテルのビュッフェで済ませてしまったダラですんません(2回目)。いや、沖縄料理を謳っているところにわざわざ行かなくても、ホテルの食事で普通にゴーヤとか紅芋とかジーマミ豆腐とかのご当地食材&料理が出てくるんで、それだけで満足してしまったという。まあさすがに3日目でちょっと飽きたけど。次はレンタカー借りて食事しに行こう。
 そして毎日ブルーシールアイス。紅芋一択ですよええ。

■美ら海水族館
 生き物大好き小学生のために、今回の主目的。繁忙期に台風最接近も相まって混んでたー。
 ここはカフェ『オーシャンブルー』に尽きる。大水槽の目の前に席が並んでいて、運よくそこに座れれば、飲み食いしながら魚たちの回遊をじっくり堪能できる。それで気づいたんだけど、ジンベイザメの模様ってかすれ感が3DSのテクスチャーに似てませんかね。閑話休題。いやー何でこの席チャージ制にしないのかしら。商売っ気なさすぎる。

 しかし真の見所は、水族館を出てウミガメ館にあった気もする。カメが代わる代わる寄ってきて、しばしじーっと見つめ合うのよ。至福。

■エメラルドビーチ
 台風直後で3つある浜辺のうち2つは遊泳禁止だったけど、どうにか泳げたー。ばしっと整備された海水浴場なのに、魚やナマコが普通に見られてちょっとびっくり。水きれいですわ。……と湘南や東京湾しか知らない者の素朴な感想。初めて海にまた行きたいなと思った次第。


 その昔、友人が沖縄旅行してきたというんで写真を見せてもらったときに、ああここ日本といっても違うところなんだ、と感じたことを思い出し、改めてそう思った旅だったような。お城にしても食べ物にしても。今度はもう少し計画的に調べて行ってみたい。
posted by 築城 at 15:03| 日記・雑感