2014年08月25日

スパリゾートハワイアンズ(とホテルハワイアンズ)

スパリゾートハワイアンズ公式ホームページ

 ホテルハワイアンズにチェックインし、翌日はそのままスパリゾートハワイアンズへ。ホテル貸与のアロハまたはムームーで、タオルもホテルのものを持っていけるので水着さえあればよい。楽。スマホを持っていかなかったので写真なしで。

※関係ないけど、この手の水レジャーの時は、COOLPIX S31最強。水着のポケットに入れて泳げる。プールのど真ん中でポケットから取り出すと、周りの人にぎょっとされるけど。

 流れるプールやスライダー、江戸をモチーフにした温泉等々。楽しいんだけど、いかんせんハイシーズンにつき混んでた……プールはぶつからないように浮いているのがせいいっぱいな感じだし、スライダーは別料金にもかかわらず長蛇の列で。もう少し空いているシーズンならいいのかも。

 そしてフラダンスのショーは、子ども達が興味を示さなかったので未見。お前何しに行ったんだという感じだけど。


 そして宿は先述の通り、ホテルハワイアンズ。

Hotel Hawaiians(ホテルハワイアンズ)|スパリゾートハワイアンズ

 いくつか併設の宿があるんだけど、その中で多分一番古くからある施設かな。一番安いプランだったせいか、8畳和室に4人で、夜は布団ひくと居場所がない……あとエアコンが古いのか、つくと寒いし消えると暑いしでなかなかちょうどよくならず。
 布団の上げ下ろしをやってくれるのと、ホテル内&スパリゾートハワイアンズ内の買い物が部屋付で済むのはよかった。

 食事は朝夕共に子どもら大好きバイキング。夕食メニューの海鮮丼(酢飯にサーモン・イクラ・イカなどを自分でのっける)は、海の幸盛り放題で大人も幸せ感高かった。
 反面、メニューが連日ほぼ固定なので、3泊いるとさすがに飽きる&地元の特産を使ったメニューがないところがイマイチかなあ……食にこだわるなら、朝食のみのプランにして夕食は外で食べてきた方がよさげ。

 まあ可もなく不可もなく、昔ながらのホテル。3世代で来ている家族が結構いて、大人数&どの年代にも対応できるところが売りなんだと思う。
posted by 築城 at 13:54| イベント

アクアワールド大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館 - 関東最大規模の海の総合ミュージアム

 往路の途中に寄り道して、まずはここへ。NHK『クイズ100人力』の水族館対決で見て、ちょっと行ってみたかったのですよ。

1_01.jpg
 イカに出迎えられる。

1_02.jpg
 ここはサメが有名らしい。

1_03.jpg
 本人の目の前で、「すぐマンボウが死んじゃうゲームがあってさー」という話をしている若者が複数。生きろマンボウ。(いろんな意味で)

1_04.jpg
 お食事タイム。自分のバケツからしか餌を食べないアザラシ賢い。写真ないけど、ラッコは人間よりいいもの食べてて嫉妬。

1_05.jpg
 イルカ・アシカショー。アシカの仕草をうまく劇仕立てにしていたり、イルカと観客席でビーチボールをやりとりしたりと、小さいお子さまも飽きずに見られる感じ。大人的にはやっぱイルカのダイナミックな技が。

 スタッフさんがエンターティナーだね。お食事タイムは飼育員さんがインカムつけて自ら説明や質問の回答をしていたし、ショーの演技の入りっぷりも素人さん的な照れは微塵も感じられず。魅せる!楽しませる!という感じでございました。

 惜しむらくは食事するところが少ない……水族館を出て、近所の海鮮市場みたいなところで食べて宿へ向かう。
posted by 築城 at 13:50| イベント

2014年08月24日

福島旅行

 今年も来ました夏の旅行シーズン。
  • 去年が沖縄だったから、今年は北の方に行きたい
  • なら憧れのアクアマリンふくしまに
  • そしたら大洗水族館も寄れるんじゃない?
  • そういえばほるるもアクアマリンふくしまのすぐそばだ
→福島(いわき)に決定。

 で、宿を調べてみると、いわきといえば映画『フラガール』で有名なスパリゾートハワイアンズがあるのね。すいません地理感覚ゼロで初めて知った。せっかくだからそこにも行ってみるか、で宿をホテルハワイアンズにして、そこから各所に足を伸ばす感じで。

1日目:出発→大洗水族館→ホテルハワイアンズにチェックイン
2日目:スパリゾートハワイアンズ
3日目:アクアマリンふくしま
4日目:チェックアウト→ほるる→帰宅

てな感じで出発。
0.jpg
posted by 築城 at 10:25| イベント