2017年11月25日

Firefox Quantumのアドオン対応メモ

 Quantumアップデートで既存アドオンの多くが使えなくなるというのでちょっと待ってたんだけど、セキュリティ的にあんまり先延ばしにもできないので、腹をくくってようやくアップデート。以下、自分が使っているアドオンとその対応・代替状況メモ。

NoScript Security Suite
FoxyProxy Standard
→Quantum対応済

Make Link
Format Linkに乗り換え

RefControl
Referrer Switchに乗り換え

Secure Login (Embedded WebExtension)
→アドオン配布ページに、代替としてKeePassHelper Password Managerが紹介されていたので入れてみたけど、実はFirefox自体のパスワードマネージャーで大丈夫じゃね?と思い、無効化して様子見。

CookieShield
→Quantum未対応(上記アドオン配布ページによると、対応の予定はあるが必要なAPIの実装待ちとのこと)
それまでのつなぎにCookie AutoDeleteを入れてみてるけど、今ひとつ挙動を把握できていない。

 というところで、まだしばらくはどたばたしそうだけど。アドオン作者の皆さまに感謝。
posted by 築城 at 18:01| PC

2015年07月30日

マシン組んだ2015

 2007年にメインPCを組んでもうすぐ8年、メモリやHDDの増設(あと電源飛んで交換とか)はあったものの、マザーボードやCPUはそのまま。それでもヘビーな用途には使っていないので、特に不便はなかったんだけど……耐用年数的にどうなんでしょう8年。サブPCもあるとはいえ、ある日突然電源も入らなくなるダメージは結構でかい。置き場所の都合で出窓にあったりするので、そういう意味ではヘビーな使い方をしているかもしれないし夏。

 そこへ来て、HDDが何となく不調……時々処理が止まったかと思うとまた動き出したりするので、だましだまし現状維持したくなるけど、そこから2度ほどリブートして、さすがにちょっとこわくなったり。だましだまし動くうちにどうにかしないと。

 で、こんな感じで組んでみた。

NewPC.jpg    CPUIntel Core i5 4460
マザーボードH97-PRO
メモリノーブランド 4GB×2
ハードディスクWD30EZRX-1TBP
ビデオカードGF-GTX960-E2GB/OC2/SHORT
電源KRPW-PB700W/85+
ケースS340
OSWindows7 Home Premium

※モニター・キーボード・マウス・無線LANアダプタ・サウンドカードは旧PCから流用

まずケース

 自分が居間に生息しているので、例によって置き場の問題がありまして。なるべくPCは目立たないようにしたくて、今まで出窓にミニタワーを置いていたけど、やっぱ日の当たるところに置くのはもうやめようと。PCケースもいろいろそれっぽくないデザイン増えたから、作業机と棚の間に直置きでもいいかな。

 そしたらミドルタワーでもいいから選択肢広がる!と思ったら、前回同様奥行が最大のハードル。45cm越えると、置き場所予定地の隣にある棚よりでっぱるのですよ。自分の個室なら自分だけ気をつければいいけど、居間だと家族がぶつかったり蹴飛ばしたりする可能性が高まるので、極力でっぱらせたくない。

 という思惑から、奥行45cm以内のミドルタワーで探してこれ。前面すっきりデザインでいいんじゃなーい?と思ったら、実はこれ、5インチベイがないのね。つまり光学ドライブが内蔵できない。自分まだ音楽をCDで買ったりするから、さすがにこれは割り切りすぎ?と思ったけど、買うといっても年数枚だから、それなら外付けドライブでいいかなーと割り切る方向で。その分、中の配線が少し減るというメリットにもひかれた。

 ……でも正直、中身が見えるサイドパネルはいらなかった。サイドパネルは左右入れ替え可能なので、ふさがれる棚側に見えるパネルをハメれば気にならないけど。

 あと、リーズナブルなお値段なりというか、ネジがわりと堅い。手回しできるはずのネジもドライバー必須。

ゲームもちょっとやってみたいかも

 ゲームは専らゲーム機でやる身だったけど、PCだとインディーズシーンが面白そうじゃないですか。Steamとか見てると、コンソール版でフルプライスのゲームがPC版だとやけに安いじゃないですか。しかし8年前のPCじゃ、仮にグラボ刺してもゲームはほぼ無理なのですわ。Core 2 Duoですけん……。

 なので、せっかくだから今度はゲームも動くスペックで!とそれなりの出費を覚悟しつつ情報収集したところ、「ゲーム用途ならCPUよりGPU」との御託宣を賜る。動画編集をやるんでもなければ、CPUはCore i7でなくてもいいっぽい。そしたら金銭的に助かるーとi5の安いやつにして、その分GPUをちょっとがんばることにした。といってもCPUがそれなりなので、GPUだけハイエンドにしてもしゃーないとミドルクラスで。でもCPUより高かった。

冒険はしない

 ゲーム用途というとオーバークロックがわりとセットで語られるけど、そこらへんの知識はないのでしない。ので、流行のゲーミングマザーボードは外してコスパと安定感で選ぶ。Nexus7で個人内ASUS評価上がってたし。そして選んだものは結局オーバークロックできるらしいけどしない。

そしてコスパへ

 ゲーム用だからと一時は出費を覚悟したのに、CPUそれほどでなくていいよー、GPUもCPU考えたらハイエンドにする意味ないよー、メモリも現状16GBなくてもよさげよー(円安で一時期よりずいぶん高くなったみたいだしー)、SSDも必要になったらでいいかー……とだんだんお値段方向に傾き、最終的に松竹梅の竹コースな感じに。しめて約10万円。松を選べず梅とも割り切れない、非常に俺マシンだなあと愛すら沸く。

 そして完成。ネット見るぐらいの通常使用だと特に速くなった気はしないねー。仕事で馬鹿でかいExcelファイルを開くの楽しみだ。
 一応FF14のベンチマーク動かしてみたら、最高画質でスコア11970、「非常に快適」と出た。しばらくはは動作条件気にせずゲームできそうですかね。

今後の課題

熱対策

 リテールファン+ケースファン×2でやってるけど、通常時40度前後、上記のベンチマーク動かしている時で60度前後。もしゲームとか長時間やるんなら、もうちょい対策した方がよさげ。

SSDつける?

 3Dぐりぐり動くようなゲームをもしやるなら。


 ……ゲーム用じゃなかったのかおい。
posted by 築城 at 05:04| PC

2014年12月31日

今年のお出かけ記録

 自分の備忘録として。今年は展覧会よく行ったな。

ニコラ・ビュフ:ポリフィーロの夢(原美術館)
ルドルフ・シュタイナー展 天使の国(ワタリウム美術館)
種村季弘の眼 迷宮の美術家たち(板橋区立美術館)
チューリヒ美術館展(国立新美術館)
ヴァンサン・フルニエ:ARCHEOLOGY OF THE FUTURE ー 未来の考古学(DIESEL ART GALLERY)
トーベ・ヤンソン展 〜ムーミンと生きる〜(そごう美術館)
ティム・バートンの世界(森アーツセンターギャラリー)
ジョルジョ・デ・キリコ −変遷と回帰−(パナソニック汐留ミュージアム)
小山田二郎展(府中市美術館)
銅版画家 清原啓子の宇宙(八王子市夢美術館)

 音楽関係は数少なく。来年はもうちょい行きたい。

ブラス・エクシード・トウキョウ 第12回演奏会 〜吹奏楽が奏でるゲーム音楽〜 vol.3(府中の森芸術劇場)
Playing Uematsu Works! 〜CELTIC FANTASY〜(八王子市いちょうホール)
zabadakプラネタリウムコンサート(多摩六都科学館)

 家族・子ども絡みで行ったところなど。ヒゲ博士はほとんど親の趣味だけど。

大恐竜博 ゴビ砂漠の驚異(国立科学博物館)
THE世界一展(日本科学未来館)
科学技術館
ヒゲ博士とナンセンス★マシーン
宇宙×芸術・ワンダフルワールド(東京都現代美術館)
アクアワールド大洗水族館
アクアマリンふくしま
いわき市石炭・化石館 ほるる
新江ノ島水族館

 アクアマリンふくしまは子のベストオブ水族館になった。あそこはいい。

 来年はどうなるかねー。いい加減ペンディングになっている事柄をいろいろどうにかしつつ、いろいろ出かけたいところ。
posted by 築城 at 06:24| 日記