2007年10月27日

マシン組んだ

 こんな感じで。

ケース:SST-SG03S
何はなくともケースから。奥行き32cm以内の候補3つから、見た目と値段のバランスでこれにした。軽い&小さいねえ。比較対象が以前使っていたGatewayのミドルタワーだけど。

電源:S-450EB
何となく静音意識で。既にケースが静音を放棄しているという話も。←フロント&サイドがメッシュなので

CPU:Core 2 Duo E6750
ちょっとがんばってみた。CPUに1万円以上かけたの初めてだ。しかし何ですかこの漬け物石みたいなCPUファン。

M/B:GA-G33M-S2H
MicroATXなんでそれほど選択肢もないんだけど、PS/2ついてるので何となくこれにした。「オンボードでHDMI出力あり」といわれても、うち対応機器ないし。

RAM:PC2-6400(DDR2-800) 2GB
何となくデュアルチャネル。バルクじゃないメモリは初めてだ。

HDD:HDT725032VLA360
500GBが品薄らしくあまり安くなかったので、これでもしばらく足りるだろうと。何しろ現ノートマシンでは、120GBの3/4が空いている貧乏性。

DVDドライブ:LH-20A1S-16
マルチドライブで一番安かったので。回転音がややうるさいけど、ソフトのインストールとCDのリッピング以外では使わないと思うのでまあいいかと。自分のマシンがDVDドライブ内蔵なんて初めてだ。←本当

OS:WindowsXP Home
当然。

 モニタ・キーボード・マウス・無線LANアダプタは、手持ちのものとか人のものとかを流用。

 「Vistaまで戦えるもの」を意識して選んでいったら、何だかんだでOS抜き8万円コースだ。週末朝イチにアキバ行けばもう少し安くなったのかもしれないけど、交通費&時間その他と秤にかけて通販にした。そして、一度手に入れたらDon't look backが自作の鉄則。

 うわーどのマニュアルも日本語訳ついてるーとか、うわー見たことないケーブルがあるーとかいろいろありながら何となくつなぐも、電源入らない → ケーブル何回かさし直して起動 → OSインストール中にCPU熱暴走 → グリス塗り直し → 改めてセットアップとデータ移行。ネットつながっちゃえば、後は早いねえ。1日でほぼ移行完了。

 現在は以前使っていたRealforce106を押入から発掘し、キータッチの心地よさに浸っているところ。ちょっと気になっていた静音性も、ノートと遜色ない。と思う。
 そしてWinampの音が切れなくなった。Firefoxでタブを10個開いても待たされなくなったし、レンダリングも心持ち早くなった気がする。4年ぶりの新調だと、ベンチマークとらなくても十分幸せだなあ。さてがんばって、マシン代稼ぐか。(おい)
posted by 築城 at 23:49| PC