2010年07月02日

その後のルーター

 ルーターを買い替えて3ヶ月。その前に使っていたブロードバンドルーターも時々気絶していたので、24時間電源入りっぱなしのものだし、民生品だしまあそんなもんかなと思っていた。
 しかし月1どころか、週1、週2……と徐々に気絶の回数が増えていく。再起動だけで直るならまだしも、設定真っ白で書き戻しもたびたび。

 そしてとうとう、日に何度も気絶するようになる。調べてみても解決策は見つからず、代わりに「いろいろ遊べて面白いけど、安定性はイマイチ」という評が。いやルーターに面白さは求めてないから。欲しいのは安定性、ただそれだけ。
 正直、PCの周辺機器でここまでトラブったのは多分初めてなので、原因を突き止めたい――という建前の元に恨み骨髄でサポートに電話してみたかったけど、早急にネット接続を安定させないと、仕事その他に支障が出まくる。なのでお金で解決、早々買い替え。

WR8700N(HPモデル) |製品情報|AtermStation

 ……実はこうなるまで、NECの存在をすっっっかり忘れてましたごめんなさい。今もうちではIDSNルーターでお世話になっているというのに。AOSSのブランド力?ってすごいね。使ったことないけど。閑話休題。

 Buffaloのに比べて、登録できるMACアドレスが32個と少ないのが今のところ難点かな……すいません、うち足りないみたいだわ。前のルーターからMACアドレスの一覧もってきて、全部入らず愕然としたり。一般家庭なのになんでだろ。ほとんど使っていない機器を整理するいい機会とすべきか。

 それ以外は特に不便なし。簡易NAS機能も、結局ちゃんとNAS買ったのでいらなくなったし。それよりはやはり安定性ですよ。導入してまだ一度も気絶していない。電波も以前よりさらに強くなったようで、前はiPhoneの電源入れてからWi-Fi接続するまで少し間があったのが、今はパスコード入れ終わる前にWi-Fi接続が完了している。あとはこのまま、無事に動き続けてくれることを祈るのみ。機械にとっては試練の夏だし。
posted by 築城 at 05:40| PC